色々な避妊方法のメリット・デメリットの記事一覧

  • 2017.09.02

    薬を使用して女性が避妊をコントロール

    現在お付き合いをしている恋人など、パートナーが避妊をしてくれないけれど、結婚前の妊娠は避けたい。 こんな悩みがある女性には、自分自身で経口避妊薬を使用してコントロールが可能であることを知って欲しいで...記事の詳細

  • 2017.07.31

    アイピルの服用に適さない人と副作用とは?

    アイピルとはシプラ社が開発したアフターピルのことでノルレボのジェネリック医薬品です。 コンドームの避妊率は80%と言われていますがアイピルは性行為の後24時間以内に服用すれば95%ほどの確率で避妊が...記事の詳細

  • 2017.06.26

    低用量ピルと超低用量ピルの違い

    低用量ピルは、医療機関で処方してもらうことのできる処方薬で、避妊効果が高いことで知られています。 正しく服用すると、ほぼ100%に近い確率で避妊ができる他には、生理の時の辛い症状を緩和するための月経...記事の詳細

  • 2017.05.22

    女性主体の避妊を流行らせる

    女性主体の避妊方法というとピルがあげられます。 最近ピルを内服している女性も増加傾向にあります。しかし他諸国と比較するとその普及率はまだまだ低いものだと言えます。それにはいくつかの理由があります。 ...記事の詳細

  • 2017.05.11

    避妊以外にも効果のあるピル

    避妊率が高い方法としてのピルは良く話題に出るので知っている人も多いでしょう。しかしピルの効果は避妊だけではありません。 実は子宮内膜症の治療や生理痛の軽減、更年期障害の症状の緩和、不妊などにも活用さ...記事の詳細